044-287-6111(受付時間 9:00〜17:00)
お問い合わせ

 

人類がこの地球で暮らし続けるために、2030年までに達成すべき目標

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。 17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり, 当社としても積極的に取り組んでいます。

従業員の働き方改革と健康推進

健康診断等(定期・二次健診・ストレスチェック)の促進
全従業員に対するインフルエンザ予防接種の実施
感染症対策(テレワーク勤務・ウェブ会議)
65歳の定年延長及び定年後の雇用継続実施

環境への取り組み

LED照明の採用による使用電力の削減
ペーパーレス化推奨による環境保全

(業務効率や環境問題を考慮し、タブレット等を有効活用し、社内文書(申請・会議資料)
 給与明細書などのペーパーレス化を推進しています。)